TOPPAGE
緊急サービス24h
蛇口の水漏れSOS
トイレのつまりSOS
パイプのつまりSOS
リフォーム提案
工事紹介
業務委託紹介
会社案内
プライバシーポリシー

HOME > 緊急サービス24h > トイレのつまりSOS
■突然トイレが詰まった経験はありませんか?通常はラバーカップ(スポイト)を使って処理しますが、それでも直らない場合はご相談下さい。
よくある原因と対策ワンポイント
Q1.トイレを流す時、水洗レバーを「小」で流すことが多い。


A1
上の写真は、一般的な洋式便器のカットモデルです。
上の写真が流れる経路を示していて、左の写真が、経路の拡大写真です。
便器の内部は「臭い」が上がって来ないように「S」字上に湾曲しています通常水が溜まっていて、上部タンク内には約9ℓの水が入っています。
「小」(約4ℓ)で流すと汚物等を流すときは黄色い縁の部分に引っかかりやすくなります。
これが便器詰りのほとんどの原因となりますので、もったいないようですが小便以外の時は、「大」で流すようにして下さい。



Q2.2枚重ねのトイレットペーパーを使用している。
A2.便器内ではご覧になられると解りますが、流す時渦状になって流れていきます。これはには勢いをつけて押流すのと、押流す際、便器内及び配管内に残りにく水流で汚物等の形状を壊す為でもあります。よってトイレットペーパーは2枚重ねより1枚重ねの方が、流れやすいのです。なお、ティッシュペーパーは水に溶けにくく、管内及び便器内に残りやすいもののひとつです


Q3.節水対策としてタンクの中にペットペットボトル等を入れて、タンク内に溜まる水量が確保出来ていない。
A3.A1で述べたように便器内の汚物を押流すのに正規の水量確保は欠かせません。
※ 上記の他にウォシュレットを使用する事で、紙の使用量が減少するので経済的かつ衛生的です。当社では ウォシュレット取付工事も行っておりますのでお問い合わせ下さい。担当者がお伺いいたします。
※  トイレの詰まり・水漏れトラブルは、本当に簡単に起こってしまうものです。調子の悪いときは、気軽にご相 談下さい。

■緊急サービス24時間対応エリア
福岡県みやま市全域
■その他の工事対応エリア
みやま市・大牟田市・柳川市・大川市・筑後市・八女市


Copyright (C) 2006-2007 TOWA-kaihatsu Co., Ltd. All Rights Reserved.